Since 1952 Flathority MADE IN JAPAN

フラボナ絞りペンケース(動画)

ペンケースの絞り加工



イタリアンレザー・ブッテロを貼り合わせた厚めの革を湾曲させ、強固にその形状を維持させる"絞り"加工。
2種類のプレス機を使い、何日もかけ制作しています。
通常では革が割れるなどトラブルが多く、生産性にかけるため現在では絞り技術を持つ職人が大変少なくなっています。
希少な職人技が光る万年筆ケース。 手間暇を惜しまない作業が美しいペンケースのカーブを作り上げています。
上へ戻る