Since 1952 Flathority MADE IN JAPAN

SERIES

Flathority

Flathority

鞄工房猪瀬が企画製作全てを一貫しておこなうファクトリーブランド

工房猪瀬は1952年に東京葛飾で創業し、半世紀以上に渡り国内有名ブランドの鞄を数々制作してきた
メンズを中心とした鞄メーカーです。

海外には生産拠点を持たず創業以来国内生産・高品質にこだわり続け、
製品の品質の高さが最大の強みであり過去にも数々の鞄コンテスト受賞歴も持ちます。

鞄だけでも年間二万本以上の生産を行っている事で培ったノウハウと技術力の全て注ぎ込み、
どこにも真似の出来ない製品を生み出したいとの想いから
生まれたのがFlathorityです。

Flathority by LeBonheur<

Flathority by LeBonheur

神戸ル・ボナーとのコラボ商品

ル・ボナー代表・松本佳樹は、1956年兵庫県出身。
19歳から東京の手作り鞄を作成するグループに参加し、21歳で鞄職人として独立。

それよりオリジナル革製品の製造卸を始め、有名ショップやブランドなどの企画に参加するなど知る人ぞ知る鞄職人。
「手間隙を惜しまず最高の鞄を作る」そんな共通意識と新しい方向性の鞄を生み出したい
という想いから始まったのが「Flathority by Le Bonheu」プロジェクトです。

Wildswans

Wild Swans for Flathority

多くのレザーファンを魅了し続けるワイルドスワンズとのダブルネーム

互いの強みを活かし、最高峰のクオリティに拘ったメンズアイテムをダブルネームで発信するのが" WILD SWANS for Flathority "

上へ戻る