Since 1952 Flathority MADE IN JAPAN

BLOG

スーツスタイルにピッタリな革財布入荷しました【ホーウィン社製シェルコードバン使用】

こんにちは。吉岡です。

 

先日、江戸川から富士山が綺麗に見えました。秋は空気が澄んでいるためか、晴れた日には遠くのものまでハッキリ見て取ることができますね!

写真だとぼんやりと映りますね。右に見えますか?

変わったのは景色だけではありません。だいぶ涼しくなってきたためか、長袖を着られている方を多く見かけるようになりました。クールビズを終えて、ジャケットスタイルの方が多いようです。そこで、本日は秋服のドレッシーな装いにピッタリな財布を紹介します。

 


 

しれっと入荷しています【Shell Cordovan Long Wallet (FS-701)

本日紹介するのはシェルコードバンの長財布になります。


Shell Cordovan Long Wallet (FS-701) ¥49,500(税込)

 

こちらのお財布は非常に人気があり、本サイトの閲覧数でもトップ3に入るアイテムなんです。

「人気皮革のシェルコードバン×定番」の長財布ですから、人気の理由も納得ですね。しかし、人気ゆえに売り切れるのも早く、長らく欠品となっていました。先週にようやく全カラーが在庫ありとなりましたので、この機会にアイテムの魅力を語っていこうと思います!

 


 

シェルコードバンの情報を改めておさらい

まずは本アイテムに使われている皮革を見ていきましょう。

シェルコードバンとは?

シェルコードバンとはアメリカ・ホーウィン社が製作するコードバンを指します。「シェル」は商品名称みたいなものと思っていただければ問題ないかと。

コードバンとは、農耕馬の臀部から削り出した革のこと。削り作業は職人技を要求されるため、大量生産が難しいと言われています。コードバンについて詳しく知りたい方はFlathorityオリジナルコードバンの製作風景まとめたページをご覧ください。

 

製作手法と特徴

シェルコードバンは植物性タンニンを用いてじっくりと鞣されています。加えて、仕上げにおいても自然な風合いを消さないよう施されているため、動物由来の傷や毛穴、血管の跡を見て取ることができます。

また、様々なコードバンの中でも、トップレベルでオイルが加えられている点が特徴的です。これにより、ナチュラルレザーの中で最も美しい光沢を放ちます。さらに、経年変化することで光沢がより増すから愛着が湧いてくるんですよね。

オイル仕上げの効用は見た目だけに止まりません。張り感と柔軟性が付与されるため、クラック(ひび割れ)も起こりづらく、メンテナンス面においても優秀な革なのです。

 

唯一の欠点は「めっちゃ高価」なこと。Flathorityが取り扱う革の中でもダントツに高価。希少性や人気、美観を鑑みると納得ですが、写真を撮るために触れるだけでも冷や冷やものなのです。笑

最後は少し私事が入りましたが、革の魅力は伝わりましたか?

 

では、ようやくFlathorityの長財布について見ていきましょう。

 


 

Shell Cordovan Long Wallet (FS-701)の仕様について

かぶせタイプの長財布になります。外観にファスナーやボタンをあしらっていないタイプのため、メイン収納に素早くアクセスすることができます。開閉の煩わしさがないのは嬉しいですね。コンパクト財布にはない魅力が詰まっていますので、一つずつ解説します。

 

使用しているマテリアル

まずは長財布に使用した素材をご覧ください。

  • 外装革  :ホーウィン社製シェルコードバン
    内装革  :国産ヌメ革
    ファスナー:YKK製エクセラ(カラー:ゴールド)

 

外装革には先にもお伝えした通り、ホーウィン社製シェルコードバンを使用しております。最も見て触れる面ですから、贅沢に一枚で裁断。シェルの質感を最大限お楽しみいただけます。また、内装にはヌメ革を使用しました。こちらも徐々に飴色へ変わっていきますので、ぜひ育ててみてください。

横から見た様子

 

さらに、革だけでなくファスナーも一級品。使用しているYKK製エクセラは、エレメント(ジグザグとかみ合わせて開閉する部分)一つ一つに細かく研磨が施されており、他のファスナーにはない美しい輝きを放ちます。

外装革にシェルコードバンを使っておきながら、ファスナーが見劣りするのはなんだか嫌ですよね。Flathorityの長財布はファスナーにもこだわらせいただきました。こっそりと、しかし、しっかりと主張しているファスナーも楽しんでいただきたいポイントです。

 

収納力【カードは12枚、大型ポケットが4つ、コインケース付き】

続いて収納力を見ていきましょう。

百聞は一見に如かず、内装をご覧ください。

長財布らしく、カードは計12枚入れられる大容量。コンパクト財布はカード厳選が必須となりますが、長財布ならたくさん収納できて安心ですね。

また、紙幣サイズを折りたたまずに収納することができるポケットが4つ付いています。紙幣を種類ごとに分けたり、領収書を入れたりと用途に合わせてお使いいただけます。

もちろんコインスペースも大容量。定番の形状なので、使い勝手は間違いございません。

 

カラーラインナップ

左からブラック、ネイビー、バーボン、バーガンディ

カラーは4色にて展開しています。メンズの定番色であるブラックだけでなく、人気カラーであるバーガンディ(通称#8)やネイビー、希少カラーのバーボンをラインナップしました。

個人的にはネイビーが好きなんですよねぇ。むら感が逆に深みのあるように見えて、使っていてとにかく楽しい。どの色も捨てがたいため、ぜひ悩んでくださいね!

 

こちらの長財布、革違いで同じ型がリリースされています。Flathorityオリジナル国産水染めコードバンVer.も併せてご覧ください。


waterOil Cordovan Long Wallet (FM-701) ¥40,700(税込)

 


 

併せて持ちたいアイテム達【統一感は抜群です】

財布の魅力を感じていただけましたか?

ここからは上記にて紹介した財布とピッタリマッチするアイテムを紹介します。

 


Shell Cordovan BATEI Coin Cases (FS-708) ¥24,200(税込)

今年の8月にリリースされた新作。馬蹄コインケースです。

「長財布の厚みを出したくない」という方は多いのではないでしょうか。そんな方はコインケースと2つ使いがオススメです。同じシェルコードバンを用いたアイテムなので、統一感は抜群ですよ!

この馬蹄コインケースは職人歴60年以上の大ベテランが全て手縫いで仕上げています。恐らく、業界トップクラスのクオリティです。大人の使い分けを楽しんでみてください。

 


Shell Cordovan Card Case (FS-704) ¥22,000(税込)

同じくシェルコードバンを使用したカードケースになります。クレジットカードなどを入れるのも良いですが、個人的には名刺入れとしての活用をおすすめしています。長財布と同じくかぶせタイプなので、デザイン面でも統一感がございます。

 

右上から時計回りにカードケース、馬蹄コインケース、長財布 好きなネイビーにて撮影

全てを集めて写真を撮ってみました。

いかがでしょうか?これは、、、私からはかっこいいとしか言えません。。。!

 


 

本日は秋服にピッタリな長財布を紹介しました。ジャケットスタイルにももってこいなアイテムとなりますので、気になった方は商品ページをご確認ください。

定番の形状に圧倒的な革の質感をお楽しみください。


Shell Cordovan Long Wallet (FS-701) ¥49,500(税込)

 

本日は以上です。では、また!

2020.10.07 | 商品
上へ戻る
上へ戻る