Since 1952 Flathority MADE IN JAPAN

BLOG

本革で仕上げた薄型のカードケース【プエブロによるエイジングも最高】

皆様が普段、お会計をする際はどんな決済方法でお支払いしていますか?

現金、カード、QRコードなど決済方法も多様化してきましたよね。その中でも現金以外の決済方法は、政府からの支援もあり盛り上がりをみせています。

いわゆるキャッシュレス化というものですが、私自身も現金を使う機会はメッキリなくなりました。私の場合は、ポイント優遇や家計簿管理の観点からクレジットカードが主な決済方法です。

メインの決済方法が同じ方も多いのではないでしょうか?

 


キャッシュレス化している方にはカードケースがおすすめ

私と同じような境遇の方には、お財布以上にカードケースがおすすめです。

お支払いはネットで完結するようになりましたが、保険証や免許証などの証明書関連は物理的なカードが今日も主流となっています。なので、カードはまだまだ持ち歩く必要がありそうですね。

しかし、カードだけをお財布に入れるとなると、札や小銭入れといったスペースは無駄になってしまいます。あくまでもカードだけを持ち歩きたいなら、カードケースをお財布代わりにするのもありかもしれませんよ!

先日ご紹介した長財布だと容量が多すぎる方もいるかもしれません。

 

そこで、本日は総革で経年変化も楽しむことができるカードケースをご紹介します。

荷物を少なくしたい方におすすめなアイテムなので、ミニマル思考な方やキャッシュレスに移行したい方はお付き合いください。

 


必要なものだけを厳選できる薄型カードケース

早速ですが、アイテムをご覧ください。


Land Mini cardcase (FP-512) ¥9,900(税込)
Land Mini cardcase(belt) (FP-513) ¥9,900(税込)

 

発色が良く、ジェンダーレスな雰囲気を持ったカードケースです。ホックありなしで2つのタイプをご用意しています。

どちらも全てのカードポケットが仕切られている構造。

ホックありとなしではポケットの向きが異なります。

これによって、視認性とアクセスの良さが特徴的なカードケースです。本日はこちらのアイテムを更に踏み込んで見ていきましょう!

 


内外装にプエブロレザーを配した贅沢な作り

このカードケースにはFlathorityではアイコン的な素材となりつつあるプエブロレザーを使用しました。

プエブロはイタリア製のタンニン鞣しレザーです。銀面(革の表面)をヤスリがけして起毛させたヌバックレザーの一種で、和紙のようなザラッとした風合いをしています。

このプエブロレザーはエイジングが豊かなレザーとしても知られています。はじめこそ和紙のような風合いですが、使用していくと起毛していた表面が寝ていき、徐々に艶を帯びていきます。

左:1年半使用 右:新品 カラー:ネイビー

こちらは一年半使用したプエブロレザーアイテムと新品の比較です。形こそ違いますが、同じレザー、同じお色味なんですよ。とても同じ素材とはおもえませんよね?

エイジングが好きな方には大変魅力的な素材かと思います!

 

本日ご紹介するカードケースにはこのプエブロレザーが内装、外装で使われています。

お財布は外装の方が早くエイジングしていくので、内外の違いを楽しむのも楽しいですよね。

 


カードケースの仕様【カードポケットは8ヶ所】

このカードケースは8つの仕切りに分けられています。収納力は平均的なカードケースと比べると今ひとつといったところですね。その分、1枚1枚のカードが見える点は使いやすさに繋がっています。

実際、頻繁に取り出すカードは1~3枚程度ではないでしょうか?

1軍カード入れと考えると必要十分な収納力です。

 

次に、外観を見ていきましょう。

ホックなしタイプのカードケースは、コバ(革の断面)を染料で仕上げています。

染料は革に染み込んでいくので、革本来の表情を潰すことがありません。その分、嘘をつけないといいますか、仕上げの良し悪しが伝わりやすくなります。Flathorityでは何度の磨きをかけることによって、革の重なる断面が一体となるまで磨き上げました。

 

ホックありタイプは染料を使用しない素磨き仕上げ。

こちらはお財布全体の一体感がありますね。黒の引き締め効果が薄い分、よりレディースライクな印象です。実際にポップアップなどのイベントにおいても女性から支持をいただくことが多いのもホックありタイプとなっています。

手前:ホックあり 奥:ホックなし

プエブロレザーは不均一な表情が魅力ですが、一方で、カジュアルさが強い素材でもあります。素材がカジュアルな分、2つのタイプのカードケースはコバを磨き上げることで全体の雰囲気を引き締めています。

コバ磨きは物としての耐久性も上げてくれるので、Flathorityとしても最も注力しているポイントです。ぜひ、ご注目ください。

 


「財布はバッグに、カードケースはポケットに」な運用が使いやすい

商品の全容が見えたところで、使い方についても迫ってみようと思います。

基本はキャッシュレス決済をしているといっても、まだまだ現金しか使えない場面も多いですよね。そこで、「財布はバッグに、カードケースはポケットに」な運用はいかがでしょうか?

常に持ち歩くカードケース

同素材のお財布はバッグに。

 

支払い用のカードや頻繁に使うカード用として、カードケースはいつでも取り出すことのできるポケットに入れておきます。

一方、たまにしか使わない財布をポケットに入れておくには煩わしいしですよね。お財布はいざという時の御守としてバッグに入れておき、必要に応じて取り出すのが良さそうです。

指と比べていただければその薄さがよくわかります。

また、近所のコンビニに行くだけならカードケースだけを持っていくのも良いかもしれません。薄型なのでポケットにもスッと入りますし、小さいバッグとも相性抜群です!

これはあくまでも一例になります。他にも様々な使い方ができると思うので、ご自身の環境に合わせて使い分けるのもおすすめです!

 


まとめ

本日は薄型のカードケースをご紹介しました。

独立したカードポケットにより、視認性とアクセス性に優れたカードケースです。

高級皮革であるイタリア産プエブロレザーを内外装に配した贅沢な作りで、経年変化もお楽しみいただけます。

パッと持ち出せるコンパクトなカードケースをお探しの方や、キャッシュレス決済をメインに使用されている方と相性抜群なので、気になった方は商品ページをご覧ください。

 

それでは、また~

 


本日ご紹介したアイテム


Land Mini cardcase (FP-512) ¥9,900(税込)

 


Land Mini cardcase(belt) (FP-513) ¥9,900(税込)

2021.11.11 | 商品
上へ戻る
上へ戻る