卓上でも見た目の美しい大人のペンケース

社会人になると学生の頃とは違い厳選された筆記具を数本持ち歩くようになってきます。
そこでしっかりとペンをホールドでき、鞄の中にも収納しやすいデザインで
卓上でも見た目の美しい大人のペンケースをコンセプトに企画しました。
レザーは弊社オリジナル国産水染オイルコードバン×イタリアバタラッシカルロス社のミネルバボックス
という超贅沢なコンビネーションで仕上げています。

カーソルを合わせると拡大されます

弊社開発のオリジナル水染オイルコードバンとは

何種類ものコードバンを扱ってきた弊社が、さらに美しく完成されたコードバンを求めて長野・宮内産業さん(世界三大コードバンタンナーの1社)協力のもとオリジナルコードバンを開発しました。
色味を出しては修正し、使ってみては修正しを何度も繰り返し、納得のいくクオリティまで高めて頂きました。
製作秘話は下記記事にまとめていますので、ご興味があれば是非ご一読ください。
Flathorityオリジナル水染オイルコードバン製作秘話

フルベジタブルタンニン鞣し、アニリン染め(水染め)

ヨーロッパレザーにも負けない色味と透明感を目指し、革表面を顔料で潰していません。
そのため、革自体がしっかり呼吸し美しい経年変化をしていきます。
最初はマットな雰囲気ですが、使い込み程に深みや光沢が増していきます。
表面を厚塗りしていない事で革本来の表情、雰囲気を残しています。
最初はピンホール(毛穴)や小傷、シワなどが透けて見える事もございますが、水染特有の特徴となりますので予めご了承ください。

内装カラーとレザーについて

内部のベルト類は表革同様コードバンを採用し、内装メインに使用している革は
イタリアのバダラッシー・カルロ社の作るミネルバボックスという牛革になります。
写真のように内装の仕様は
外装革ブラックの場合、内装革ブラック、ベルト革ブラック
外装革ブルーの場合、内装革ブラック、ベルト革ブルー
外装革キャメルの場合、内装革キャメル、ベルト革キャメル
となります。

圧倒的な経年変化

上の写真は弊社スタッフが半年程使用したブルーの経年変化の比較になります。
弊社では今まで顔料や水染、オイルといったほとんどのコードバンを扱ってきました。
水染やオイルでもそれほど綺麗に変化していかないコードバンも多くあります。
コードバン好きの方ならそのような経験もあるのではないでしょうか。
このコードバンではしっかりとエイジングを愉しんでいただけるよう、鞣しから染めまで計算し製作されています。
次第に増していく色の深みのと透明感のバランスは絶品です。
またオイルもしっかりと含んでいるので手に馴染むような艶感や質感も増し、最初とは全くの別物に変化していきます。
製作秘話は下記記事にまとめていますので、ご興味があれば是非ご一読ください。
Flathorityオリジナル水染オイルコードバン製作秘話

オリジナル専用BOXにてお届け

ロゴ入りのオリジナルBOXにてお届けいたします。
プレゼント包装ご希望の場合は、このBOXの上からプレゼント用に包装させていただきます。
プレゼント包装は無料で承っておりますので、ご購入画面にてプレゼント包装にチェックください。
※プレゼント包装は小物のみでバッグの包装は行っておりません。

水染オイルコードバン製作風景

水染オイルコードバン経年変化と特徴


卓上でも見た目の美しい大人のペンケース

社会人になると学生の頃とは違い厳選された筆記具を数本持ち歩くようになってきます。
そこでしっかりとペンをホールドでき、鞄の中にも収納しやすいデザインで
卓上でも見た目の美しい大人のペンケースをコンセプトに企画しました。
レザーは弊社オリジナル国産水染オイルコードバン×イタリアバタラッシカルロス社のミネルバボックス
という超贅沢なコンビネーションで仕上げています。

表革に国産水染コードバン、内装革にミネルバボックスという贅沢な組み合わせのペンケース。
手に馴染みやすく、鞄の隙間にもすっきり収納しやすいサイズ感になっています。
引き手は肉盛りを入れた摘まみやすい形を採用しています。
これだけで高級感が上がり、小さいところにも徹底してこだわりが詰まっています。
ファスナーは強度や光沢感が抜群のエクセラファスナー を採用しています。
カラーは全色共通でニッケル色になります。
ジップをフルオープンするとトレイの様に開き中が見やす仕様になっています。
内部ももちろんフルレザーになっており、レザーバンドは表革同様コードバン、その他の内装メイン革はイタリアンレザーのミネルバボックスを採用しています。
レザーバンドに固定できるペン収納目安は太軸の場合2本、細軸の場合4本収納できます。
向かい側には15cm定規を収納できる差し込み革も付いています。

弊社開発のオリジナル水染オイルコードバンとは

何種類ものコードバンを扱ってきた弊社が、さらに美しく完成されたコードバンを求めて長野・宮内産業さん(世界三大コードバンタンナーの1社)協力のもとオリジナルコードバンを開発しました。
色味を出しては修正し、使ってみては修正しを何度も繰り返し、納得のいくクオリティまで高めて頂きました。
製作秘話は下記記事にまとめていますので、ご興味があれば是非ご一読ください。
Flathorityオリジナル水染オイルコードバン製作秘話

フルベジタブルタンニン鞣し、アニリン染め(水染め)

ヨーロッパレザーにも負けない色味と透明感を目指し、革表面を顔料で潰していません。
そのため、革自体がしっかり呼吸し美しい経年変化をしていきます。
最初はマットな雰囲気ですが、使い込み程に深みや光沢が増していきます。
表面を厚塗りしていない事で革本来の表情、雰囲気を残しています。
最初はピンホール(毛穴)や小傷、シワなどが透けて見える事もございますが、水染特有の特徴となりますので予めご了承ください。

内装カラーとレザーについて

内部のベルト類は表革同様コードバンを採用し、内装メインに使用している革は
イタリアのバダラッシー・カルロ社の作るミネルバボックスという牛革になります。
写真のように内装の仕様は
外装革ブラックの場合、内装革ブラック、ベルト革ブラック
外装革ブルーの場合、内装革ブラック、ベルト革ブルー
外装革キャメルの場合、内装革キャメル、ベルト革キャメル
となります。

SIZE INFOMATION

本体:W175mm×H65mm
重量:約110g
表素材:国産水染オイルコードバン(馬革)
内装素材:ミネルバボックス(牛革)

圧倒的な経年変化

上の写真は弊社スタッフが半年程使用したブルーの経年変化の比較になります。
弊社では今まで顔料や水染、オイルといったほとんどのコードバンを扱ってきました。
水染やオイルでもそれほど綺麗に変化していかないコードバンも多くあります。
コードバン好きの方ならそのような経験もあるのではないでしょうか。
このコードバンではしっかりとエイジングを愉しんでいただけるよう、鞣しから染めまで計算し製作されています。
次第に増していく色の深みのと透明感のバランスは絶品です。
またオイルもしっかりと含んでいるので手に馴染むような艶感や質感も増し、最初とは全くの別物に変化していきます。
製作秘話は下記記事にまとめていますので、ご興味があれば是非ご一読ください。
Flathorityオリジナル水染オイルコードバン製作秘話

オリジナル専用BOXにてお届け

ロゴ入りのオリジナルBOXにてお届けいたします。
プレゼント包装ご希望の場合は、このBOXの上からプレゼント用に包装させていただきます。
プレゼント包装は無料で承っておりますので、ご購入画面にてプレゼント包装にチェックください。
※プレゼント包装は小物のみでバッグの包装は行っておりません。

水染オイルコードバン製作風景

水染オイルコードバン経年変化と特徴

同型でシェルコードバンモデルも人気です!!
商品詳細は写真をクリック!!

水染めオイルコードバンペンケース

FM-712 FM-712 FM-712

waterOil Cordovan Pencil case (FM-712)

注1)画面上と実物では多少色具合が異なって見える場 合もございます。 ご了承ください。
注2)この商品は店舗販売もしております。在庫数の更 新は随時行って おりますが、お買い上げいただいた商品が、 品切れになってしまうことも ございます。 その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない 場合は、 キャンセルさせていただく場合もございますこと をあらかじめご了承ください。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
FM-712_bk ブラック ¥15,950
在庫有り
FM-712_cm キャメル ¥15,950
在庫有り
FM-712_bl ブルー ¥15,950
入荷待ち 入荷待ち

再販売時連絡希望の方はこちら

上へ戻る
上へ戻る