英国セドウィック社のブライドルレザー使用!キーホルダーにも妥協なき作り込み

セドウィック社のブライドルレザーと言えば革好きな方なら誰もが知っている人気レザー。
そのダイナミックで品格のある英国ブライドルレザーを日本の卓越した革職人が制作しております。
キーホルダーといえど妥協なく徹底した作り込みで日本職人の高度な技術を感じて頂ける商品となっています。

カーソルを合わせると拡大されます

英国セドウィック社ブライドルレザー

イギリスで1900年創業の老舗中の老舗タンナーであるセドウィック社のブライドルレザー。
セドウィック社のブライドルレザーはセミアニリン製法で表面を仕上げており、他と比べて透明感が非常に高いのが特徴です。
また、表面のシワや傷、血筋跡が少ない事でも有名です。
そもそもブライドルレザーとは馬具用に開発されたもので、堅牢さは牛革の中でも随一となっています。
ブルームと呼ばれる表面に見られる白い粉はグリース成分が凝固化したもので、これにより耐久性が増し、革をより良い状態で長く保つことができます。強度だけではなく年月を重ねるごとに美しく艶感が増しその変化も愉しんで頂けます。

さらに詳しくブライドルレザーの特徴や注意点はブログにて公開しております!!
ブライドルレザーのブログを読む

内装はコンビネーション鞣しレザー

今回内装に採用したのは日本のタンナーで時間をかけて鞣されたコンビネーション鞣しレザーを採用。
コンビネーション鞣しとはクロムでなめし、一度そのクロムを抜いた後タンニンでなめすという手の込んだ製法で作られています。
また自然な風合いを残すため、出来るだけ少ない顔料で仕上げています。
内装カラーは全色共通でブラウンとなります。

落ち着きのある大人な3カラー

3色とも落ち着きのあるダーク系の色味となっています。
ご使用頂くうちにブルーム(表面の白い模様)も薄くなり最初より色味もはっきりとしてきます。
3色ともダーク系ではありますが、透明感と艶感が強くしっとりとした手触りが特徴的です。
ブラックはブルーム(表面の白い粉)が薄めで、ネイビーとグリーンはブルームがはっきりしています。
どのカラーでもブルームはご使用頂くうちに薄くなりわからなくなります。

細部の作り込みで圧倒的な違いが出る

キーホルダーといえど徹底した作り込みで仕上げております。
見ていただければわかる通り、コバ(革の切れ目)の綺麗さやステッチの繊細さ、さらに念引きなど手間隙をかけ制作しております。
是非この商品に触れ、日本の職人のこだわりを感じて頂ければと思います

こだわりのアイテムを持つ

長年使える丈夫さとシンプルさを備え、使えば使うほどに味わいが増していく愉しみ。
取り出す時に少し誇らしく感じる喜び。
常に持ち歩く小物アイテムならそんなこだわりの逸品を持ちたいものですね。

SIZE INFOMATION

本体:W140×H18mm
重量:約 25 g
素材:英国セドウィック社ブライドルレザー(牛革)
内装:国産コンビネーションレザー(牛革ブラウン)
金具:ニッケル

-LEZALI-とは

LEZALI(レザリ)はFlathorityディレクターの猪瀬新吾がプロデュースするシリーズ。
Flathorityラインとは棲み分け、男女問わず幅広い層に向け親しみやすい価格帯と
ちょっと面白く便利な雑貨、小物などの商品ラインナップを展開しています。

英国セドウィック社のブライドルレザー使用!キーホルダーにも妥協なき作り込み

セドウィック社のブライドルレザーと言えば革好きな方なら誰もが知っている人気レザー。
そのダイナミックで品格のある英国ブライドルレザーを日本の卓越した革職人が制作しております。
キーホルダーといえど妥協なく徹底した作り込みで日本職人の高度な技術を感じて頂ける商品となっています。

セドウィック社のブライドルレザーを使用した贅沢なキーホルダー。
金具の光沢感とブライドルレザーの透明感が非常にマッチしております。
コバ(革の切れ目)はうっとりするほど美しく綺麗に磨き上げています。
剣先のシャープさとギボシ金具がデザイン上のポイントとなっています。
金具部分はリングが4つ、ナスカンが1つ付いています。
ナスカンは通常のベーシックなものと違い手前に外れるめずらしいタイプとなっています。
キボシ金具仕様となっておりレザー部分の脱着も簡単。
ベルトやバッグなどにも取り付け頂けます。
内側は国産のコンビネーション鞣しレザーのブラウンを使用。
しっかりと手のひらに収まるサイズ。
キーホルダーは手に持つ機会が多いため、エイジングもより感じて頂けると思います。

英国セドウィック社ブライドルレザー

イギリスで1900年創業の老舗中の老舗タンナーであるセドウィック社のブライドルレザー。
セドウィック社のブライドルレザーはセミアニリン製法で表面を仕上げており、他と比べて透明感が非常に高いのが特徴です。
また、表面のシワや傷、血筋跡が少ない事でも有名です。
そもそもブライドルレザーとは馬具用に開発されたもので、堅牢さは牛革の中でも随一となっています。
ブルームと呼ばれる表面に見られる白い粉はグリース成分が凝固化したもので、これにより耐久性が増し、革をより良い状態で長く保つことができます。強度だけではなく年月を重ねるごとに美しく艶感が増しその変化も愉しんで頂けます。

さらに詳しくブライドルレザーの特徴や注意点はブログにて公開しております!!
ブライドルレザーのブログを読む

内装はコンビネーション鞣しレザー

今回内装に採用したのは日本のタンナーで時間をかけて鞣されたコンビネーション鞣しレザーを採用。
コンビネーション鞣しとはクロムでなめし、一度そのクロムを抜いた後タンニンでなめすという手の込んだ製法で作られています。
また自然な風合いを残すため、出来るだけ少ない顔料で仕上げています。
内装カラーは全色共通でブラウンとなります。

落ち着きのある大人な3カラー

3色とも落ち着きのあるダーク系の色味となっています。
ご使用頂くうちにブルーム(表面の白い模様)も薄くなり最初より色味もはっきりとしてきます。
3色ともダーク系ではありますが、透明感と艶感が強くしっとりとした手触りが特徴的です。
ブラックはブルーム(表面の白い粉)が薄めで、ネイビーとグリーンはブルームがはっきりしています。
どのカラーでもブルームはご使用頂くうちに薄くなりわからなくなります。

細部の作り込みで圧倒的な違いが出る

キーホルダーといえど徹底した作り込みで仕上げております。
見ていただければわかる通り、コバ(革の切れ目)の綺麗さやステッチの繊細さ、さらに念引きなど手間隙をかけ制作しております。
是非この商品に触れ、日本の職人のこだわりを感じて頂ければと思います

こだわりのアイテムを持つ

長年使える丈夫さとシンプルさを備え、使えば使うほどに味わいが増していく愉しみ。
取り出す時に少し誇らしく感じる喜び。
常に持ち歩く小物アイテムならそんなこだわりの逸品を持ちたいものですね。

SIZE INFOMATION

本体:W140×H18mm
重量:約 25 g
素材:英国セドウィック社ブライドルレザー(牛革)
内装:国産コンビネーションレザー(牛革ブラウン)
金具:ニッケル
ブライドルレザーシリーズから
長財布も人気です。
詳細は画像をクリック!!

-LEZALI-とは

LEZALI(レザリ)はFlathorityディレクターの猪瀬新吾がプロデュースするシリーズ。
Flathorityラインとは棲み分け、男女問わず幅広い層に向け親しみやすい価格帯とちょっと面白く便利な雑貨、小物などの商品ラインナップを展開しています。

レザリブライドルキーホルダー

SB-504 SB-504 SB-504

LEZALI Bridle Keyholder (SB-504)

注1)画面上と実物では多少色具合が異なって見える場 合もございます。 ご了承ください。
注2)この商品は店舗販売もしております。在庫数の更 新は随時行って おりますが、お買い上げいただいた商品が、 品切れになってしまうことも ございます。 その場合、お 客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない 場合は、 キャンセルさせていただく場合もございますこと をあらかじめご了承ください。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
SB-503_bk ブラック ¥8,250
在庫有り
SB-504_nv ダークネイビー ¥8,250
在庫有り
SB-504_gr ダークグリーン ¥8,250
入荷待ち 入荷待ち

再販売時連絡希望の方はこちら

上へ戻る
上へ戻る