Since 1952 Flathority MADE IN JAPAN

BLOG

【イベント告知9/30~10/13】大丸札幌店にて2週間のポップアップ開催中

Flathorityでは現在、大丸札幌店にてポップアップを出展しております。

平時におきましては、北海道にはFlathorityアイテムをフルラインナップで取扱うお店がございません。実物を見られるまたとない機会となりますので、この機会にぜひご覧ください。

 

先日の池袋東武百貨店にてポップアップを出展した際は、イベントの特徴に合わせて国産革のみを展示していました。今回のポップアップでは、海外革(シェルコードバンやプエブロ)を用いたアイテムも取り揃えております。在庫がある商品につきましてはフルラインナップとなりますので、端から端までご覧になってくださいね!

 


 

イベント情報まとめ

早速イベント内容をご紹介します。

 

  • イベント名:Discovery of JAPAN~日本のよきもの~
    開催期間 :2020年9月30日(水)~2020年10月13日(火)
    営業時間 :10:00~20:00 ※諸般の都合により、催事内容・営業時間が変更となる場合がございます
    会場     :大丸百貨店 札幌店 6F レザーグッズ売場
    内容     :made in JAPANに拘ったブランドが一堂に会する販売会
           ※革製品以外のアイテムも揃っています

 

 

実は先月末からイベントは開催されています。私すっかり告知をすっぽかしていました。笑

 

本イベントは、日本のモノづくりに注力したブランドが一度に見られるイベントとなっております。「made in JAPAN」がテーマゆえに、革製品以外にも様々な日本製アイテムを取り扱うブランドが揃っています。

例えば、調理器具や江戸切子、眼鏡に時計など。とてもバリエーションが豊富ですよね。大丸札幌店の公式サイトを確認したところ、どれも男心をくすぐるようなラインナップとなっていました!

 

革好きの方にはもちろんのこと、他のアイテムを求めてウィンドウショッピングをされるのも面白いのではないでしょか。イベントの詳細は大丸札幌店公式サイトにてご確認ください。

 


他ブランドにも引けを取りません【展示中のオススメアイテムご紹介】

 

モノづくりに拘った様々なアイテムがならぶ本イベント、Flathorityのアイテムももちろん品質には自信がございます。

ここではポップアップにて展示および販売中の商品をいくつかご紹介します。

 


Shell Cordovan Round Wallet (FS-709) ¥52,800(税込)

 

Flathorityのラインナップの中でもとりわけ人気の高いラウンドタイプのお財布。外装にはホーウィン社製シェルコードバンを使用しており、継ぎ目のない贅沢な仕上がりとなっています

 

コードバンとは、農耕馬の臀部(お尻)からほんの少しだけとれる高級皮革のこと。供給量が少なく、鞣すことができるタンナーも牛革と比べると極端に少ないのです。タンナーが少ないのは、加工が難しいから。コードバンとは、革の内部に層のことを指すもので、原皮を削りだすことでしか製作することができません。この削りだす作業が難しく、加工できるタンナーが少ないのです。

コードバンの加工についてはFlathorityオリジナル国産コードバンの製作秘話にも詳しく記載がございます。気になる方こちらをご覧ください。

 

ホーウィン社はコードバンの加工において最大手のタンナーです。ギラリと輝く本当に美しいコードバンを製作しています。Flathorityのラウンドウォレットはそんなホーウィン社製シェルコードバンを大きく大胆に使用しております。縫製も抜かりはございません。ぜひ、一度店頭にてご確認ください。

 


Land Mini wallet (FP-511) ¥14,850(税込)

 

小さい財布もご用意しております。こちらは以前のブログでも紹介した二つのお財布。キャッシュレス生活がメインの方や、小さいバッグをお使いになっている方に大変オススメです。

 

ただ小さいだけでなく、作りは本格派。コバは染料を用いてこれでもかと丁寧に磨き上げています。革はイタリア産のプエブロレザーのみを使い、こちらも妥協はございません。

プエブロレザーのエイジング事例は以下の記事にまとめました。こちらも併せてご覧ください。
>入社前から使っているプエブロレザーが育ってきました【エイジング紹介】

 


Caucasus Ruck S (FF-209) ¥62,700(税込)

カバンも展示、販売しております。

Flathorityを運営する㈱猪瀬は、元を辿れば鞄製造の会社。小物もハイクオリティですが、カバンのクオリティをぜひご覧になっていただきたい。

 

コーカサスリュックはFlathorityを代表するアイテム。オリジナルで開発した国産キップレザーを大胆に使用しております。このキップレザーはとにかく柔らかくもちっとした質感が特徴です。革製品に携わって60年を超える㈱猪瀬が自信を持って開発したオリジナルレザーとなりますので、ぜひ店頭にて触れていただきたいと思います。

また、製造手法も長年のノウハウが生かされております。鞄製造の基礎となるパーツの型は、立体裁断と呼ばれる方法で型取りました。立体裁断とは、実物に近い形を先に作ってから、そこに紙を立てて型取る方法です。これにより独特の丸みとフィット感を生み出しています。

 

こちらも以前のブログにて紹介しております。詳細は以下の記事をご覧ください。
>レザーリュックの魅力を語らせてください【コーカサスリュック編】

 


 

ご来店お待ちしております。

本日は、北海道は大丸札幌店にて開催中のイベントをご紹介しました。本イベントはFlathority以外の様々なブランドを見て回れる充実した内容となっております。開催期間も2週間と長いため、ご都合の良い日にご来店ください。

 

札幌は観光や出張で行かれる方も多いかと思います。GoToキャンペーンなどで札幌に行かれる際は大丸札幌店へ行ってみてはいかがでしょうか!

 

 

本日は以上です。では、また!

 

2020.10.02 | お知らせ
上へ戻る
上へ戻る